自己満足の雑記帳・・・♪ 
by kisaragi-yu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
コブクロ情報
from コブクロ情報
ADSL 光ファイバー ..
from ADSL 光ファイバーキャン..
旧伊藤伝右衛門邸が想定外..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
春夏秋冬
from 太陽のカラス
在宅ワーク
from 副業ビジネス
ディオール 口紅 が激安
from ディオール 口紅 が激安
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
こじまよしお
from こじまよしお
沖縄情報です
from 太陽と海の楽園♪沖縄
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
その他のジャンル
カテゴリ:旅( 15 )
|Topに戻る
原尻の滝
日本の滝百選『原尻の滝』
東洋のナイアガラと言われているそうです




三脚も使わず、手持ちでパチパチやっているのでロクな写真はない
小さい画像でごまかしておこう
[PR]
by kisaragi-yu | 2009-08-26 00:19 | |Topに戻る
黄砂に吹かれて
★友人と三人、佐賀の一日を楽しんだ・・・最初に立ち寄った食事処“まかない家”
写真はクリックで拡大します

f0083610_021671.jpgf0083610_025613.jpgf0083610_031781.jpg

★食後のコーヒー、デザートまで、これぜ~んぶで 1000円ポッキリ
全てが手作りだからこそ、このお値段で提供出来るのだろう
団子汁が懐かしい~~~お味も大変美味しく、大満足 (*^^)v

f0083610_2357796.jpgf0083610_2357573.jpgf0083610_23582322.jpg

★こちらは100年以上経った古民家を移築した“わらべ工房”
お抹茶と葛餅を頂いた ここの葛餅は黒蜜と黄粉で最高に美味しい (^^♪ セットで500円也
お好きなだけどうぞ、、、と蜜柑がさり気なく置いてある

f0083610_0224740.jpgf0083610_0233642.jpgf0083610_0241374.jpg

f0083610_0295626.jpgf0083610_0331764.jpgf0083610_034645.jpg

★30年以上に及ぶコレクションも見せて頂いたf0083610_038194.jpgf0083610_0384139.jpgf0083610_0393383.jpg

f0083610_0421571.jpgf0083610_0423874.jpgf0083610_0425728.jpg


★牛尾梅林から見下ろす佐賀平野
f0083610_0522930.jpgf0083610_0525173.jpgf0083610_0531361.jpg
黄砂の強い日だったが、なんのその・・・全く気にならないほど、
佐賀の友人に案内された場所は、どこも素晴らしかった
f0083610_1431838.gif女三人、古き良き時代に還って癒された一日だった056.gif

[PR]
by kisaragi-yu | 2008-03-03 23:33 | |Topに戻る
伊藤伝右衛門邸
昨年4月から一般公開されている、筑豊の炭鉱王『伊藤伝右衛門邸』を見学しました
敷地面積2300坪 建物延床面積300坪 4つの居住棟と3つの土蔵を持ち、
池を配した広大な回遊式庭園は、まさに『華麗なる一族』の世界でした


柳原白蓮
f0083610_0211960.jpgf0083610_0524295.giff0083610_029297.jpg
大正三美人と言われた人で、竹久夢二の絵から抜け出したような人ですね
約10年間をここで過ごし、7歳年下の宮崎竜介氏の元へと出奔しました
姦通罪のあった時代の駆け落ちですから相当な覚悟だったでしょう
その後、その人と生涯を添い遂げていますから、真実の愛を証明した訳ですね


f0083610_232029.jpgf0083610_23202771.jpg

柳原白蓮さんの輿入れの為に大掛かりな改装、増築が施されました
邸宅の隅々まで、建築の粋を尽くして和洋折衷で建てられています
係りの方の説明で、建築物の素晴らしさが良く解りました

今となっては到底建てられないものでしょう、技術を持った大工さんがいませんよね
天井もフローリングも釘を使わず、手で組まれています
100年前の物なのに、何とバリアフリーなのも驚きです
f0083610_016297.jpgf0083610_0164922.jpg
2階の白蓮さんの部屋からは広大な庭を見渡す事が出来ますが、部屋の撮影は禁止です
その時代、その人々に想いを馳せたひと時でした・・・045.gif053.gif


※余談ですが、、、
先日 当時この家でお手伝いとして働いていたと言う方が見学に見えたそうです
何と102歳だったそうですよ 素敵なエピソードですね060.gif
[PR]
by kisaragi-yu | 2008-01-10 23:22 | |Topに戻る
水郷柳川
f0083610_18319.jpg

f0083610_192248.jpg

f0083610_1111830.jpg名物の川下り

f0083610_112769.jpg







立花藩 西洋館<御花>
さげもん                        松涛園 
f0083610_1361274.jpgf0083610_1371485.jpg


廊下の一角                      広間f0083610_138271.jpgf0083610_139545.jpg











北原白秋生家 さげもんf0083610_1412179.jpgf0083610_1421021.jpg











28日、柳川の雛祭り“さげもんめぐり”に行って来ました
十数年前に行った事がありますが、その時は花嫁さんの船や壇ふみさんの船とも出会いました
今回はそういうハプニングはありませんでしたが、好天気に恵まれ風も無く最高の川下りでした


お雛さま巡りはいろんな地方で開かれていますが、柳川のさげもんは珍しいですね
各家に特徴のある“さげもん”が飾られ、目を楽しませてくれました


名物のうなぎのせいろ蒸し、これも美味しかったな~f0083610_2202288.gif
[PR]
by kisaragi-yu | 2007-03-31 01:49 | |Topに戻る
西海橋コラソンホテルツアー
f0083610_23102895.jpg

f0083610_23114155.jpgf0083610_2313140.jpgf0083610_23151444.jpg






“天拝の郷キャンペーン”で当選した日帰りツアー、本日行って参りました^^
名前だけは知っていましたが、今回が初めてでした
バスに乗り込んでスタートしてからの添乗員さんの第一声
『みなさん、今日の行き先は何処かご存知ですか?』 に苦笑い
そんな当たり前のことを、、、ではなく、何と言っても無料のツアーですから
私を始め、殆んどの人は“黙って乗ってれば何処かへ連れて行ってくれる”くらいの調子
自分で計画した旅行と、タナボタの旅では心構えが違います
さすが添乗員さん、よくツアー客の心理を理解していますね。

f0083610_233016.jpg
f0083610_23305867.jpgf0083610_23313397.jpgf0083610_23321324.jpg






西海橋 第一橋と第二橋  
第二橋の中ほどに下を覗けるガラス窓がある(窓の大きさが判るように足元を写しています)
最近開通した九重の吊橋には及びませんが、かなりの高さ(40メートルほど?)

f0083610_23431820.jpg
f0083610_23443133.jpgf0083610_23451545.jpgf0083610_23455580.jpg






有田ポーセリンパーク
f0083610_23481638.jpg
f0083610_23491623.jpgf0083610_2350112.jpgf0083610_095852.jpg






f0083610_146422.jpgf0083610_1473620.jpgf0083610_148824.jpg







おまけ
第一橋と第二橋の間にある 総工費一億円のトイレ
f0083610_0152315.jpg
f0083610_016875.jpgf0083610_0164353.jpgf0083610_0172545.jpg






故竹下総理が訪れた時に建てられたとか(@_@)

☆今回の添乗員さんは、まだ若干24歳のうら若き女性でした
『あんたは吉本出身か!』とツッコミを入れたくなるほど面白い人で、心底笑った一日でした
[PR]
by kisaragi-yu | 2006-11-29 23:55 | |Topに戻る
星野村
f0083610_23473676.jpg

今日は 『写楽』 の撮影会で星野村へ行きました      ※写真はクリックで拡大します
撮影目的は 『棚田』 と 『彼岸花』
f0083610_23545683.jpg

星野村 石積の棚田

今回は至るところに台風の爪あとが
残っていました


f0083610_23553493.jpg
撮影にはもってこいの良いお天気です

f0083610_2358657.jpg

“つきぬけて 天上の紺 曼珠紗華”
           ~ 山口 誓子 ~

、、歌とはほど遠い、、、画像になりました

f0083610_23591664.jpg

土地の方の話によると
今年は咲いていないそうです
例年通りだったら、今の時期は
見ごろを迎えているはずなのですが

f0083610_042699.jpg

調音の滝と名カメラマンたち
皆、カメラを持つと真剣です


f0083610_052169.jpg


朝倉の三連水車
330年間、働き続けた三連水車
もうすぐ無くなるそうですよ、寂しいですね


空が白飛びしてしまいました
[PR]
by kisaragi-yu | 2006-09-21 23:49 | |Topに戻る
天拝の郷
f0083610_024094.jpg今日は筑紫野市の天拝の郷へ行ってみた
先日UPした千石の郷の姉妹施設だ

内容は殆んど同じ
こちらは以前は天拝の湯といっていた
そこをリニューアルしたものだ

去年の12月がオープンで
千石の郷より少し新しい
我が家からは車で15分程で行ける


今回は娘と孫と三人で行ったf0083610_0244191.jpg
初めての大きなお風呂に
祐生君は大はしゃぎ\(^o^)/

最初は恐る恐る入っていたが
最後は帰らないと言ってダダをこね、(ToT)
なだめすかして ひと苦労(^_^.)

内容はほぼ同じだが、新しい分だけ、
お風呂とかは良かったかも・・・
露天、ジェットバス、エステバス、
サウナ、塩サウナ、水風呂、等など・・・全部制覇してきた

塩サウナとは何だろう?と興味深々で入った
中央に塩が置いてあり、普通のサウナより温度が低く、息苦しさが無かった



f0083610_0453411.jpg入浴料は、千石の郷 600円 天拝の郷 750円
天拝の郷の方が少し高いが、何度でも入れるそうで、
千石の郷は一回きり

入浴とバイキングのセットは、どちらも平日は2000円
天拝の郷は24時まで営業している

私たちはお昼に行ったが、2時過ぎから結構増えて来た
土曜日だし、夜までゆっくりする人も多いのだろう

帰りには玄関先で、産地直送の野菜の販売をしており、
結構売れていたようだ
f0083610_0582964.gif
[PR]
by kisaragi-yu | 2006-09-17 00:59 | |Topに戻る
千石の郷
f0083610_23512399.jpg行ってきました
“ 湧水 千石の郷 ” 
(リンクしています)

評判の バイキング
ランチは  1500円
ディナーは  1800円

常時70~80種類が並び、
デザートの種類も多く豪勢です

お湯も何種類か揃っています
露天、ミストサウナ・・・

大浴場と露天は並んでいますが、
露天は窓から天然の風が入るというもの

ちなみに有料の個室以外に、無料の部屋があり、(広間ですが)
時間に制限無く使用出来ます (AM10:00~PM10:00)

息抜きに、気軽に利用できる温泉施設ですね


~ 早良区 石釜 ~f0083610_01634.giff0083610_07078.giff0083610_012588.giff0083610_0142991.giff0083610_0152441.gif
[PR]
by kisaragi-yu | 2006-09-07 23:59 | |Topに戻る
南阿蘇
f0083610_1944468.jpg今回お世話になった
ペンション“ルミナス”

以前は結構賑わっていて、
喫茶だけを利用する事も出来た
手作りのケーキが美味しかった

現在は周りに似たような処も増え、
少し寂しくなってしまった

今回の宿泊客は
私たちと、もう一組だけ
その分、のんびりは出来たけど・・・

他の写真はこちらをクリックして下さい
[PR]
by kisaragi-yu | 2006-08-20 20:58 | |Topに戻る
ミニ旅行
今日から阿蘇に行って来ます
一泊のミニ旅行です

熊本出身ですから、阿蘇は修学旅行に、慰安旅行に、何度も何度も行ったところです
若い頃、ドライブと言えば 阿蘇か天草でした

天草も景色は素晴らしいですし、お魚が安くて美味しい (^・^)
阿蘇は四季折々に、いろんな表情を見せてくれます

ただ、今の阿蘇は、私たちが若い頃に馴染んだ阿蘇とは、少し違って来ています
こんなものあったっけ、というような 観光を目的としたものが沢山出来ました

それだけ楽しい所は増えたのですが、素朴さは少なくなりました
一心行の桜も、昔は柵なんて無かったんですよ

それでも大好きな阿蘇に変わりありません
では、行って来まーす (^.^)/~~~
f0083610_0363265.gif

[PR]
by kisaragi-yu | 2006-08-19 00:38 | |Topに戻る


メモ
f0083610_2194921.gif
マイホームページ
心に花を咲かせよう

お気に入りブログ
画像一覧
最新の記事
くじゅう花公園
at 2014-06-26 16:23
白野江の河津桜とメジロ
at 2014-03-31 02:27
雨のレトロ下関
at 2014-03-31 02:15
七ツ森と波野村
at 2013-09-22 01:42
呼子・七ツ釜
at 2013-07-21 05:45
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル