自己満足の雑記帳・・・♪ 
by kisaragi-yu
タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
コブクロ情報
from コブクロ情報
ADSL 光ファイバー ..
from ADSL 光ファイバーキャン..
旧伊藤伝右衛門邸が想定外..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
春夏秋冬
from 太陽のカラス
在宅ワーク
from 副業ビジネス
ディオール 口紅 が激安
from ディオール 口紅 が激安
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
こじまよしお
from こじまよしお
沖縄情報です
from 太陽と海の楽園♪沖縄
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
その他のジャンル
<   2006年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧
|Topに戻る
良寛和尚・・・taminamikawaさまの記事にトラックバックします
良寛和尚の人生訓「六然(りくぜん)」の記事にトラックバックしました
トラックバックURL : http://taminamika.exblog.jp/tb/5591089
f0083610_1483181.gif

良寛和尚は“愛語”の精神を大切にしたひとでした。

良寛和尚は貧しい僧侶でした。
偉い人からの教えを受け、どんなお寺の住職になってもよい許可を持っていましたが、
生涯、檀家に囲まれたお寺の住職にはなりませんでした。

その為、固定収入が無く、托鉢をしたり、絵や書で生計を立てていたそうです。
そんな良寛和尚が人々に贈れるものは“言葉”でした

自分の言葉で、人々が安らげたり、幸せな気持ちになる事を心から願っていました
病状が悪化し、最期に形見を欲しがる人々に残した歌です。

「形見とて 何か残さむ春は花 夏ほととぎす 秋はもみぢ葉」

f0083610_2344857.jpgもうひとつ、有名な辞世の句です

「散る桜 残る桜も 散る桜」
[PR]
by kisaragi-yu | 2006-08-31 23:44 |Topに戻る
夏が終わろうとしています
f0083610_23223215.gif八月も残り一日となりました
猛暑ではありましたが、今年は梅雨が長かったため、
夏を短く感じました

今年は雨の多い年ですね
春先から、菜種梅雨というのでしょうか、雨が続き、
また梅雨の時期も例年にない雨量でした

その為、今非常に野菜が高いです
野菜が高いと、料理を作る気力が低下します
ただでさえ、低いのに・・・

九月になると、たとえ残暑が厳しくとも、もう“秋”ですね
これからが一番好きな季節です

スポーツの秋、芸術の秋、おシャレの秋
昔だったら、秋は物悲しくて 人恋しくて、ロマンチックな季節でしたが、
f0083610_2339257.gif今では超現実的、食欲の秋・・・ですね (^^♪
[PR]
by kisaragi-yu | 2006-08-30 23:45 |Topに戻る
頭の体操 最終回です
f0083610_1647093.gif

f0083610_1647574.gif


最後はやはり “読み” の問題です。最後なので10問にしました

衣類を煮沸消毒する

火柱が沖天高く吹き上がる

鉄道を敷設する

六根清浄と唱えて山に登る

けがや疾病の療養費を給付する

法主とは仏教宗派の長

祖父は遊山に出かけた

兵糧が尽きて降伏する

十重二十重に取り巻く

地鎮祭で神主が祝詞を上げる
f0083610_1648393.gif





                                more をクリックすると正解があります

More
[PR]
by kisaragi-yu | 2006-08-29 16:51 |Topに戻る
和顔愛語 (わがんあいご)
f0083610_21533270.jpg和顔愛語(わがんあいご) 仏教用語で、
“優しい笑顔と、思いやりのある言葉”
というような意味だったと思う

このたった二つのことが出来たら
世の中、本当に気持ち良く暮らして行けるだろう

先日ある手芸店で、とても嫌な思いをした
手芸店というのは、目的があって買いに行く人が
殆んどなのだろう

普段それほど接客を必要としていないのかもしれないが、
同じ接客業に携わる者としては、信じ難い応対だった

自分の用事だったら、さっさと店を出て来たかもしれないけれど、
他人からの頼まれ物だったので、仕方なく済ませて来た

話は変わるけれど、私もこの歳まで幾つか転職を経験している
そういう中で、思いがけず昔の同僚に出会うことがある
そんな時、昔のいろんな思い出が脳裏を駆け巡る

立場が逆転している場合もある
どんな時でも、このふたつの事を心掛けていたら、お互いに懐かしい再会となるだろう

“優しい笑顔と、思いやりのある言葉”f0083610_23111854.gif

簡単なようで難しい事かもしれないが、
心の片隅に忘れないように置いておこう

[PR]
by kisaragi-yu | 2006-08-28 22:48 |Topに戻る
無事に終わりました
f0083610_022231.jpg無事に出張から帰りました
コーディネートショーも、和気藹々とした雰囲気で滞りなく終わりました

サワリをUPしたかったのですが、
今回のモデルさんがお客様でしたので、写真は控える事にしました

相変わらずの重ね着に、お客様から思わず笑いがもれるひとコマも・・・
なるほどね、とは思いつつ、そこまでは出来ないよ~、という笑いだったと思います

私たちだって、そこまではしません(笑)
あくまでショーですから、多少はオーバーに、(^・^)f0083610_0233470.gif

でも普段とは違う服を着せられ、
お客様にとっても楽しいショーだったのでは?

記念写真は後日、出演料代わりの
素敵なアートフラワーと共に、お客様のお手元に・・・

お疲れ様でした

[PR]
by kisaragi-yu | 2006-08-27 23:44 | 仕事 |Topに戻る
明日は出張
明日は熊本に日帰り出張、コーディネートショーのお手伝いをするf0083610_23203994.jpg

今度のショーのリーダーは女性、私たちスタッフの頂点に立つ人
彼女のショーは重ね着のショーだ
重ねて、重ねて雰囲気を作り出して行く

多いときは6枚も7枚も重ねて着せる
着ている人は多少重いかもしれないが、見た目はそう感じさせない
独特の雰囲気が出来上がる

我々販売に携わる者にとって、大変参考になる
『コーディネートはこうでないと』 と、使い古されたギャグを
つぶやきたくなるようなコーディネートショーだ (*^。^*)

最近は若い男性のショーが多かったので、私にとって今回は数年ぶり
とても楽しみ(^^♪

仕事ではあるが、もちろんカメラは持って行く
もし写せたら、後日サワリをお見せ出来るかも・・・

[PR]
by kisaragi-yu | 2006-08-26 23:24 | 仕事 |Topに戻る
愚痴を聞くのも友人の務め
f0083610_020678.gif

やっぱり、“たかがブログ” でも毎日UPするって難しい
チョットしたハプニングが起こることはよくある

今日も、さあ何から書こうか?パソコンに向かった途端に友人から電話があった
いろんなストレスが溜まっているらしい

深刻な話ではないのだが、途中では切りにくい
大体、ある程度話すとスッキリするので、じっくり聞いてあげる事が一番

小一時間も話したら、私も何を書こうとしていたのか忘れてしまった
f0083610_0324356.gif日付も変わったし、今日はもう休むことにしよう

仮送信だけはしておいたので、何とかセーフ
では、おやすみなさ~い
 (^_^)/~
[PR]
by kisaragi-yu | 2006-08-25 23:45 | 小さな日記 |Topに戻る
晩夏
今日は定期検診の日で、天神から中州のクリニックまで歩いた
行きつけの病院が引っ越した為、中州まで通う羽目になったが、
今ではすっかりご無沙汰の街だ

かっては何かと言うと中州で宴会だった
天神で食事しても、二次会三次会と中州を飲み歩く
そんな時代もあったねと・・・中島みゆきの歌を思い出す

今では宴会自体が無い
会社も、もう忘年会さえも無いところが多い
それだけ不況なのだろう、、、中洲も以前の華やかさは無くなった

そういえば、宴会があっても声が掛からなくなった
一次会はともかく、二次会は絶対に声が掛からない
別に行きたくもないけど、何時の間にか若い人たちの姿は消えている

日中、久し振りに歩いたが、まだまだ暑い
まだまだ暑いが、何となく盛りを過ぎた暑さ、と言う感じがある
日が落ちるのが早くなり、もう秋は直ぐそこまで来ている

f0083610_23491639.gif季節も、中洲も、そして私も晩夏を迎えている(笑)

[PR]
by kisaragi-yu | 2006-08-24 23:50 |Topに戻る
人の好みはそれぞれで、、、
今日はフェアーの初日だった
秋物の立ち上がりだ

商品が入荷したとき、半ば諦めムードが漂った
お得意さまのイメージと商品のデザインが結び付かないのだ

この襟の形は?この柄は?誰に勧めるのか?
商品部に電話して、商品の追加を依頼するが間に合わない

仕方なく、不安を抱えて迎えた初日だったが、
予想に反して売り上げが伸びた

いつも自分に言い聞かせていること
“自分の好みで判断してはいけない、思い込みはいけない”
自分が良いと思わなくても、それを素敵だと思う人もいるのだから・・・f0083610_23255035.gif

思わぬ方の来店や、新規の方に救われた感じではあるが、
またまた初心を忘れかけている自分に気付かされた

[PR]
by kisaragi-yu | 2006-08-23 23:33 | 仕事 |Topに戻る
悲しい別れ
f0083610_21534837.gif毎朝繰り広げられる悲しい別れがある
娘が祐生君を保育園へ送って行く時のこと

娘は会社の指定の制服で通勤する
その制服を着ると、仕事に出掛けるのが解るのだろう

『それ着ないで、チャ-ちゃん、そのお洋服着ないで~』
と、それはもう悲しそうに、泣きながら懇願する

行ってしまえば結構楽しく過ごしているらしいのだが、
f0083610_2235540.gifやっぱり母親の傍が一番良いに決まってる

毎朝のことだが、何度見ても胸締め付けられる切ないシーンなのだ
娘も辛かろう、私にも経験がある (@_@。
[PR]
by kisaragi-yu | 2006-08-22 22:04 | ちゅちゅ |Topに戻る


メモ
f0083610_2194921.gif
マイホームページ
心に花を咲かせよう

お気に入りブログ
画像一覧
最新の記事
くじゅう花公園
at 2014-06-26 16:23
白野江の河津桜とメジロ
at 2014-03-31 02:27
雨のレトロ下関
at 2014-03-31 02:15
七ツ森と波野村
at 2013-09-22 01:42
呼子・七ツ釜
at 2013-07-21 05:45
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル